Return to site

《最終週》
あと1週間で片付けられる人に!

2週間クリア、おめでとうございます!
たぶんまたこの1週間、特に辛い思いをすることもなく、続けられたのではないでしょうか。
もうほぼ半月も毎日モノを捨て続けてるんですよ!毎日お片付けを続けてるんですよ!
すごいです!すばらしいですね!
ここで今週もノートを振り返ります!時間があればノートに記入してください
Q1.残りあと1週間続けられそうですか?
Q2.お片付けノートを始める前とくらべて
      部屋の様子はかわりましたか?
Q3.特に変化のあった場所はどこですか?
Q4.なにか「お片付け」というものに対して、
   感覚がかわった感じはありますか?
いかがしょうか?お部屋やご自身に、なにか変化が現れているころではないかと思います。
さて2週目終わって、ちょっとまたお片づけノートを振り返ってみましょう。
もし捨てた理由の中に「要らない」とか「着ない」とか「使わない」等の記載があったとしたら!
おめでとうございます!花丸!
捨てるのが苦手な人は「自分が着るか着ないか」ではなく「そのモノが着られる状態か否か」、
「自分が使うか使わないか」ではなく「そのモノが使えるか状態か否か」で判断してしまって、
判断基準が【自分】ではなく【モノの状態】になっている場合が多いです。
『モノの状態』>『自分の価値観』
これで無駄に物を持ち続けている場合がほとんどなんです。
「使わない」とか「もう着ない」などの理由でちゃんと処分できてるものがある場合は、
モノの要不要を判断する際に、きちんとご自身の価値観で処分することができているということです。
つまり「自分の価値観と照らし合わせてモノを見るという目線」
感覚」として自然と体に取り入れられたということです!
さらに「『ここになにか要らないものは無いかな?』という目線で家の中を見る」という、
いままで自分の中には存在しなかったモノの見方も、芽生えはじめた感覚はありませんか?
それこそまさに、ふらふらとではありますが、ひとりで自転車を漕ぎ始めたあの感覚!
「あ…!私…乗れてる…かも…!」のあの感じです!
お片付けの自転車をスイスイ漕げる日はもうすぐ!
では最終週スタートです!!
あとたった1週間で「片付けられる人間」になれます!
さて今週はほんの少しレベルがアップします。
でも、2週間続けてきた皆さんなら大丈夫です。
いきなり納戸やクローゼットの奥などに向かわなくていいですよ。
日々使っている場所で、その感覚を使う方がいいです。
(もちろんガッツリやる気分の波が来たら、乗ってOKです!)
玄関、キッチン、洗面所、お風呂、食器棚、カトラリーを入れてる場所、引き出しなどなど
普段触る場所や、一番目につくところで毎日不要だと思うものを減らしてください。
この2週間の間に捨ててノートに記したモノの中には
「こんなゴミ…すぐに捨てればいいのになんで持ってたんだろう…?」
というモノも入っていたかと思います。
もともとゴミだった訳ではなく、放っておいてるうちにゴミに変化したものもありますよね。
今週はご自身にとって「明らかなゴミ」は3〜5個にカウントはせず、その場で捨ててください。
2週間、モノを処分していくうちに、
ゴミのようなものなら見つけて捨てることは辛くはないことは分かってきたと思います。
日々気をつけないと、そういう小さなゴミになっていったものが累積していってしまうということも。
今週はそういった『ゴミ』は見つけたら即処分する。
それと同時に『無くなっても困らないものを減らすこと』を意識してください。
毎日「なにか」減らす。その何かは何でもいいです。
3週目に処分するものは「無くても困らないもの」
たくさん持っているものの中から「コレはなくなっても別に困らないな」と思うものを
1日3〜5個『減らす・処分する』。それらのモノと、理由を書く。
壊れてなくても、汚れてなくても、まだ使えるものでも、きれいなままのものでも
「いまこれが無くなっても別に困らない」と思えたら、
減らしたり、処分したりする対象にしてください。
小さなものでいいんです。
クセでひょいとかけてた輪ゴムが大量にあるなら3本だけ残して後は捨てて『減らす』。
賞味期限内だけど、この先も使いそうになくて、
このまま冷蔵庫で賞味期限を迎えるだけだろうなーという調味料なども冷蔵庫から『減らす』。
(使い切れたら素晴らしいし、一番気持ちがいいモノの処分の仕方ですね!)
「使えるから」とペン立てに大量に刺さってたペン類も、
ボールペンとシャープペンと油性ペンが1〜2本ずつあれば十分だと思えば、
3日かけて2本ずつ『減らす』。
いっぺんに10本捨てることはできなくても、
なぜか1日2〜3本ずつ捨てるくらいならできたりします。